1. TOP
  2. JR東日本
  3. 「北とぴあ」は、新幹線、在来線、東京都電などが撮影できる、ママ鉄、子鉄にも楽しめる、最高の無料鉄道スポットです!

「北とぴあ」は、新幹線、在来線、東京都電などが撮影できる、ママ鉄、子鉄にも楽しめる、最高の無料鉄道スポットです!

鉄道情報満載の当サイトへ、ご訪問ありがとうございます。

子鉄さんが楽しめる、無料のオススメ鉄道お出かけスポットの「北とぴあ」をご紹介します。

「北とぴあ」のご紹介

「北とぴあ」とは

住所:〒114-8503 東京都北区王子1丁目11−1

TEL:03-5390-1100

開館時間:午前8時30分~午後10時

休館日:年末年始(12月29日から1月3日)他

「北とぴあ」へのアクセス

最寄りの交通機関は、京浜東北線王寺駅北口、または、都電荒川線王寺駅前で徒歩2分、東京メトロ南北線王子駅5番出口より直結のJRの線路沿い、新幹線沿いにあります。

ここは、北区の「産業と文化の拠点」の公共の施設なので、入場無料で17階の展望台ロビーに入ることが出来、線路が見える南北2方向のパノラマが広がります。

ここからは、東北・上越・北陸新幹線、高崎線、宇都宮線や東武日光行のスペーシアも見ることが出来ます。

勿論、トイレも完備しています。1階には自動販売機もあります。

北とぴあの17階北側展望ロビーの展望風景

これは、17階展望階の北側から広角レンズで撮影した光景で、線路の周りには大きな建物がなくて、すっきりした撮影が出来ます。

300mm以上の望遠レンズを使用すると、

東北・上越・北陸新幹線、高崎線、宇都宮線や東武日光行のスペーシアも見ることが出来、それぞれのドアップの写真や、このように同一画面に色々納めることも出来ます。

南側展望ロビーの展望風景

南側ロビーからは、下の広角レンズでの写真の中央左に見える飛鳥山公園は、桜のシーズンには満開の桜が綺麗です。

但し、新幹線の左側にマンションが出来てしまい、長大な新幹線の撮影がし辛くなりましたが、お子さんと眺めるには関係ありませんよね。

 

さらに遠方にはスカイツリーも遠見え、私の150-600mmの超望遠レンズでは、

このような写真を撮ることも可能です。

新幹線の流し撮り

200mm以上の望遠レンズを使用して、1/60秒以下の遅いシャッター速度で、真下を走る新幹線に合わせてカメラを動かして撮影すると

このような迫力ある流し撮りの写真を撮影する事も出来ます。

最後に

 

 

思い出の鉄道との写真を残しませんか?

※思い出に残る鉄道スナップの撮り方や、おススメのスポットを逐次ご紹介します

(無料メールセミナーは↓こちら↓)

 

 

ライター紹介 ライター一覧

鉄道スナップカメラマン りーさん(佐藤 理)

鉄道スナップカメラマン りーさん(佐藤 理)

鉄道沿線で育ったせいか鉄道が大好きで、20代は線路の保線機械の仕事をして、鹿児島に2年半住んでいました。今も片道2時間以上の超遠距離通勤を楽しんで、毎日鉄分補給しています。学生時代から人物も取り始め、人間味のあるスナップを撮り続けています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「高崎鉄道ふれあいデー」2016・2018のEF66 27と、2014の茶釜、2015の日章旗、2017のDD51と、2019は?

  • 「鉄道お出かけスポット」「鉄道遊び場」ママ鉄、子鉄がめっちゃ楽しめる、無料のオススメスポットはこれだ!

  • 「北とぴあ」は、新幹線、在来線、東京都電などが撮影できる、ママ鉄、子鉄にも楽しめる、最高の無料鉄道スポットです!

  • 【出張スナップ撮影】大好きな場所で、スナップ写真をしっかり撮影して、思い出として後々大切な宝物に!

関連記事

  • 高崎のSLダルマと、ELレトロ碓氷号等も、楽しいですよね。

  • 「尾久ふれあい鉄道フェスティバル」の展示車両のEF65 501とDD51 895@高崎

  • 臨時の寝台列車カシオペアクルーズ号を高崎駅近くで撮影!

  • 高崎駅21:01発の115系6両編成信越線横川行157Mの、160M到着からの一部始終と、上信電鉄に譲渡された107系

  • 品川再開発と、品川新駅と京浜東北線の工事の2016年から最近(2018年)の状況

  • JR東日本高崎支社:10月に引退した107系に続き、115系が2018年3月で定期運行終了!