1. TOP
  2. JR東日本
  3. コロナに負けるな!わくわく体験新発見2021.4.1-6.30群馬アフターDC

コロナに負けるな!わくわく体験新発見2021.4.1-6.30群馬アフターDC

鉄道情報満載の当ブログへ、ご訪問ありがとうございます。

「群馬アフターデスティネーションキャンペーンwith埼玉2021.4.1-6.30」

最近、高崎駅の入口に

 

 

「わくわく体験新発見」「春のぐんまは華ざかり」

と書かれた、群馬アフターデスティネーションキャンペーンが

2021.4.1-6.30に開催されるという予告がされています。

コロナに負けるな!

首都圏では、群馬県以外は緊急事態宣言で、外出自粛等が実施されていますが、

それにより、交通関係や観光業、飲食業などは大打撃を受けていますね!

とはいえ、事態の収束をじっと見守るだけでは、何事も解決しません。

群馬DCではイベント中止続出

昨年の群馬デスティネーションキャンペーン(以下群馬DC)は、新型コロナウイルスの直撃を受けて、群馬DC名物の蒸気機関車重連運転や

 

 

(この写真は2011.7.1の初回の重連同時発車のものです)

両毛線高崎ー桐生間の蒸気機関車「SLぐんま横断号」の運転(例年では伊勢崎迄)や、久々に八高線を運行する「DL&SL八高号」、桐生市初の歩行者天国など、少なくとも計画では1600以上あった企画の4分の3の中止や63本の臨時列車の運行も中止になりました。

今はSLの運行は再開されていますが、群馬DC期間中のSLの運行はゼロという、群馬県の観光業にとっては寂しい群馬DCでした。

今、何が出来るか

2021.4.1-6.30に開催される「群馬アフターデスティネーションキャンペーン」では

どのようなイベントが行われるのかは、あまり公開されてはいませんが、当初の計画通りメインテーマが「ワクワク体験新発見」で、サブテーマが「春のぐんまは華ざかり」だそうです。

コロナ禍に負けずに、今何が出来るかを皆で考えていくことが、世界を元気にするためにも新たな行動が必要ですね!

 

\ SNSでシェアしよう! /

鉄道スナップカメラマン佐藤理の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

鉄道スナップカメラマン佐藤理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

鉄道スナップカメラマン りーさん(佐藤 理)

鉄道スナップカメラマン りーさん(佐藤 理)

鉄道沿線で育ったせいか鉄道が大好きで、20代は線路の保線機械の仕事をして、鹿児島に2年半住んでいました。今も片道2時間以上の超遠距離通勤を楽しんで、毎日鉄分補給しています。学生時代から人物も取り始め、人間味のあるスナップを撮り続けています。ご家族やカップル等の出張撮影承ります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【出張撮影】大好きな場所で、プロフィール写真や、ご家族のスナップ写真を撮影して、思い出として後々大切な宝物に!

  • 【出張撮影】撮影メニューについて

  • 【出張撮影】(鉄道編)大好きな場所で、スナップ写真をしっかり撮影して、思い出として後々大切な宝物に!

  • 飲食店応援のグルメチケット

関連記事

  • 高崎のSLダルマと、ELレトロ碓氷号等も、楽しいですよね。

  • 「北とぴあ」は、新幹線、在来線、東京都電などが撮影できる、ママ鉄、子鉄にも楽しめる、最高の無料鉄道スポットです!

  • 「尾久ふれあい鉄道フェスティバル」の展示車両のEF65 501とDD51 895@高崎

  • JR東日本高崎支社:10月に引退した107系に続き、115系が2018年3月で定期運行終了!

  • 品川再開発と、品川新駅と京浜東北線の工事の2016年から最近(2018年)の状況

  • 2017.3.4ダイヤ改正後に残った115系に、高崎駅でやっと遭遇出来ました♪